アレも♪コレも♪

azumon.exblog.jp

料理や裁縫、育児、旅行など日々の色々を綴りたいと思います

ブログトップ

タオルドレスの作り方

f0232107_2383946.jpg

タオルドレスの作り方です。

作り方を細々書きますが、作ってみると簡単ですよ
裁縫の知識も浅いので、もしかしたら、とんちんかんな作り方かもしれませんが、良かったら参考にしてみてください。
型紙は使用していません。

《材 料》
35センチ四方のハンドタオル二枚
2.5~3センチ幅の綾テープ。使い方次第でアクリルテープ可
ロックミシンを使わずに作る場合はバイアステープ

※フェイスタオルでも大丈夫ですが、ビスチェの山形部分か、スカートの裾の部分はバイアステープ等で処理してください。
ハンドタオル二枚使用の為、ハンドタオルの上下のフチにあたる部分を利用しているので処理を省いています。
綾テープは肩紐の裏側に使用しています。
綾テープは柔らかいので私の作り方で出てくる折り返しが楽です。
アクリルテープの場合は、
別の作り方・・・タオル生地をテープ幅に合わせて両サイド折り、テープと重ねて縫うやり方でもいいと思います。
テープではなく、生地でも大丈夫ですよ。その際は中表で両端縫い、筒状にして、表に返し、両端に押さえミシンをかけるといいと思います。

《作りかた》
①タオルを15cmと20cmの幅に切り分ける。(2枚とも)
15cm側をA、B。20cm側をC、D
f0232107_21594485.jpg


②20cm側のCとDの切り口にロックミシンをかける。
使わない方はそのままで。

15cm側を使って上のビスチェを作ります。
③Bを4分割する。
f0232107_2215251.jpg


④1と4の端は固いので、脇部分に使うと楽です。
4+3 1+2のように中表で合わす。
山形にしたいので、下になる部分の端(タオルの耳側)から3センチの所と上の角とで斜めの線をひく。
線の部分を縫う
f0232107_2284643.jpg

f0232107_2222139.jpg


⑤線から斜線側にロックミシンをかけ、切り離す。
ロックを使わない方は、線から1cm位斜線部分を残しカット。バイアステープで包む
f0232107_22174494.jpg


⑥ロック部分(バイアス部分)を倒し、押さえミシンをかける
f0232107_22184326.jpg

⑦反対側も同様につくる。

⑧二枚を中表に合わせる。
中央部分を縫い合わす。ロックミシンをかける。(バイアステープで包む)
f0232107_22211060.jpg


⑨ロック(バイアス)部分を倒して押さえミシンをかける
ビスチェの前部分のカタチが完成

⑩中央に当たる所から10cm下に線を引き、上の部分の出来上がりを決める。
f0232107_22224885.jpg

f0232107_22231878.jpg


ビスチェの後ろ身頃を作る。
⑪最初に切り分けた15cmのAの生地から後ろ身頃と肩紐を取るので、裁断時は注意してください。
f0232107_22274555.jpg

後ろ身頃の大きさは⑩で線を引いた出来上がり寸法+縫い代のサイズで作る
私は縦10cm+縫い代1~2cm 横17cm+縫い代3cmになりました。

⑫前身ごろと後ろ身頃を中表にあわせ、両脇部分を縫う
f0232107_22272326.jpg

余分な部分を切り落とし、ロック(バイアス)処理をする。
ロック部分を倒し押さえミシンをかける

⑬表に返し前身頃の余分な箇所を切り落とす
f0232107_22291570.jpg


⑭肩紐を作る。
Aの残り生地から肩紐をとる。
35cm×3cm~4cmを1本とり、真ん中で切ると17.5cm×3~4cmが2本出来る事になります
f0232107_22302279.jpg

f0232107_22303930.jpg


⑮⑭の肩紐生地と2.5cm~3cm幅のテープ20cmの長さと中表で重ねる。
テープが両端余るように置く
赤線部分を縫う。(テープの1~2ミリ内側を縫う)
f0232107_22312478.jpg

⑯テープと生地を広げて表に返す。もう片方の縫い代を内側に折り、縫う。
・・・・広げて
f0232107_2232948.jpg

・・・・表に返す。押さえミシンをかける
f0232107_22322925.jpg

・・・・もう片方の縫い代を内側に折り、縫う
f0232107_22335417.jpg

⑰両端のはみ出たテープ部分をタオル生地側に折り、肩紐を縫い付ける。
f0232107_22373652.jpg

前は、ビスチェの山の部分に縫うと良い。
f0232107_2238535.jpg

上完成
f0232107_22412899.jpg

スカート部分を作る
⑱最初に切り分けた20cmのC、D生地の切り口にギャザーを作る。
ギャザーはミシンの縫い目の粗さの設定を最大値にする。
そして写真の赤線部分を縫う。
(赤線・・切口の下5ミリ~1cm程度をまっすぐ縫う。更に3~5ミリ下をもう一本直線に縫う。)
2本の下糸を引っ張るとギャザーがよる。
1本でも寄るけど、2本の方が綺麗に寄ります。
f0232107_22403719.jpg


⑲スカート部分と上の部分を中表にあわせ縫い付ける。前後とも。
f0232107_2241749.jpg

ロック処理をしていない方は、⑲の縫い代のバイアス処理をする。

⑳表に返す。
ロック(バイアス)部分をビスチェ側に倒し、押さえミシンをかける。

はい。お疲れ様☆完成です
f0232107_22434632.jpg




タオルドレス簡単着脱タイプ カシュクールタイプの作り方もアップしました。
よかったら見てみてね★
タオルドレス簡単着脱タイプの作り方
[PR]
by me-319-az | 2010-08-21 23:03 | 裁縫