アレも♪コレも♪

azumon.exblog.jp

料理や裁縫、育児、旅行など日々の色々を綴りたいと思います

ブログトップ

タオルポーチの作り方

タオルポーチの作り方です。
友人に作り方を聞かれ、「グルッと縫うだけよ。」
グルッと縫う。ソレは解るが、イザ作るとよく分からないと・・・
裁縫、久々だとピンときませんよね★

なので、友人に教えた作り方。
のせておきたいと思います。

ファスナー式とは別にもっと簡単なボタン式も作ってみました。
主にベットボトルカバーな使い方になりますが折りたためばポーチにもなります。作り方は→『ボタン式』



それではタオルポーチの作り方です。
f0232107_1471093.jpg


タオルポーチ


1・印し付け。
f0232107_1358485.jpg

タオルを半分に折り、ファスナーの始点、終点をとる。
ファスナーの縫いズレ防止に、半周の真ん中に来るところにも印をつけておく。

2・ファスナーの処理。
f0232107_13591094.jpg

ファスナーを表にして半分に折り、始点(ファスナーのツブツブが付き出す所)から切り端に向かって2ミリほど外側(ファスナーのツブツブがついていない所になります)を縦に縫う。
f0232107_13592991.jpg

表側に広げて、押さえミシンをかける。

3・ファスナーにも印。
ファスナーにも、縫いズレ防止に、半周の真ん中に来る場所に印をつけておく。

4・タオルにファスナーを付ける。
f0232107_13595464.jpg

※タオルの裏とファスナーの表が重なります。
タオルの始点位置にファスナーの縫って広げた中心をあわせる。
タオルのフチとファスナーのツブツブを揃えてグルッとマチ針で止める。仮縫いでも☆
中央に付けた印も合わせてね

5・本縫い。
f0232107_1453475.jpg

グルッと一周縫うのではなく、
片側ずつ始点から、終点まで縫う。
終点(ファスナーが余る方)はギリギリまで縫わず、2ミリほど手前で止める。
縫い始めの向き。始点からなら、必ずもう片方も始点からね。
縫う方向が違うとファスナーにゆがみやズレが生じるらしいです。
カーブは緊張しますね☆速度を軍と落とし、ゆっくり縫えば大丈夫。

6・仕上げ。
縫いあがったら、表に返します。
f0232107_140462.jpg

返し方は簡単。
解りやすいよう、ボールチェーンを付けました。
ファスナーの余った箇所を持ち、ファスナーを閉じるだけ。
(ボールチェーンを付けたファスナーを引っ張るだけ。)
スルッと表に返ります。
f0232107_141454.jpg

余ったファスナーは少し残してカットで完成です。
お疲れ様でした。


ブログ移行の為、
コメント欄は閉じさせてもらいました。
もし、よくわからないなー・・や、何か質問等ががございましたら
新しいブログ『とりあえず・・・やってみよっ♪』の方にコメントをくださいね。
[PR]
by me-319-az | 2011-04-20 14:09 | 裁縫