アレも♪コレも♪

azumon.exblog.jp

料理や裁縫、育児、旅行など日々の色々を綴りたいと思います

ブログトップ

竹製・ものさし入れの作り方

学校で使う『30センチ竹尺』
竹製のものさし入れの作り方です。
f0232107_1016099.jpg

作り方は巾着の要領なのでスゴク簡単です(○゚ε^○)v
ですが、
口がせまく、どうしても手縫いが入るように感じます。でも、ちょっと手順を変えると全工程ミシンで出来ちゃいますよ

しかも、紐の通し方も、紐次第ですが、簡単に通す事もできますよ

最近『ものさし入れ』の検索から私のブログに来てくれる方が増えてきているようです~♪
皆さんありがとうございますっ☆:*・゜(●´∀`●)ホェ:*・゜

しかし・・・折角、訪問してくださってるのに・・・
作り方を載せてなかったんですよね。
ホントに申し訳ないですA´ε`;)゚・゚

先日、友人から『ものさし入れっているの??』と聞かれ・・・・
作ってあげる事になりましたので、折角なので作り方をアップしたいと思います

まず37cm×9cmの布を用意。
(物差しの大きさにもよります。幅を確認してくださいね。
布のサイズは
横は・・縫代1cm×2+ゆとり0.5~1cm×2+物差しの幅×2
長さは・・物差しの長さ+紐通し部分約5cm+底辺の縫代1cm+ゆとり1cm
となっています。)

では、作り方・・・

グルッと一周ジグザグ縫いをする。

布の裏側に
f0232107_104280.jpg

上から0.5cm~1cm当たりに1線『A』
その下1.5cm~2cm当たりに1線『B』
更にその下1.5~2cm当たりに1線『C』
と線を引いておく。(無理に引かなくても大丈夫ですが目安になります)

紐の入れ口となる両サイドを5ミリずつ折り曲げ、上から『C』のラインまで縫う。
f0232107_1045696.jpg

Aで一折したら更にBで一折。
Cのラインに合う事になりますが、チャコペン等で引いたラインが見えるのが嫌な方は1.2ミリ被せても良い。
f0232107_1055577.jpg

f0232107_1062844.jpg

そして縫う。


ココで紐を通しておく。仕上げに通してもモチロン大丈夫です
(写真では以下の工程が見やすい通してありません。)
あまり太く固い紐だと、ミシンの押さえが利かず縫いにくい場合があります。
次の工程の『L字に縫う』前にミシンの押さえが利くか確認してから縫い始めると良いと思います。
完成写真程度の紐なら大丈夫です。


中表にして折り曲げる。
紐の入れ口で折り曲げた縫代分の縫い終わり(Cラインの位置)から下を斜めに折り曲げる。
f0232107_1075158.jpg


紐の入れ口の真下から側面と底辺をL字に縫い上げる。
f0232107_1095071.jpg


表に返す。
f0232107_10104117.jpg

まだ紐を通してない方は紐を通し完成。

お疲れ様でした~♡♥(。´▽`。)♥♡


仕上げに紐を通す時、
竹尺入れだと径が小さいので紐を通しにくいかも知れませんが、
ワイヤー紐(ゴム)通しだと割りとスムーズに通しやすいです。
100円ショップでも売ってますよ。コレです↓




ブログ移行の為、
コメント欄は閉じさせてもらいました。
もし、よくわからないなー・・や、何か質問等ががございましたら
新しいブログ『とりあえず・・・やってみよっ♪』の方にコメントをくださいね。


ランキングに参加中♪ 
よろしければ応援クリックおねがいしまーす♪

 
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村
[PR]
by me-319-az | 2013-06-06 10:28 | 裁縫