アレも♪コレも♪

azumon.exblog.jp

料理や裁縫、育児、旅行など日々の色々を綴りたいと思います

ブログトップ

ひんやりフレンチトースト

エアコン、冷たいもの・・
『夏の冷え』気をつけたいですね。
冬だけでなく、夏も生姜などで体を温めると良さそうですね♪


以前、残ったフレンチトーストを冷蔵庫に入れておいたのね。
冷えたフレンチトースト、結構美味しくって♪
今回はあえて冷やして、ヒンヤリフレンチトーストを作ってみたよ。
f0232107_10333218.jpg


AZUMONさん・・ヾ(・∀・;)オイオイ・・
『冷たい』は、気をつけなきゃっなんて言った矢先ですぞ・・(゜ロ゜)

大丈夫。ソコはちゃーんとカバーしたよ。生姜パウダーでね☆
卵液に生姜パウダーが入ってるんだ。
でも、全然辛くナイよ(^O^)意識したらほんのり感じるジンジャーって感じ
でもね、焼いたり、温かい状態で食べると、この生姜が入る事で、ちょっといつもとは違う香りと味なのよねー。和な香りと味。
なんていうかー・・ほんのりと、みたらし的な感じの香りと味
冷やすと、温かいもの程は感じないよ。

そう・・2度楽しめる的な(*゜▽゜*)

フレンチトーストって、トロトロが好きだったり、浅漬け????パンの食感が残ってるのが好きだったり。
大きく好みが別れますね。
ワタシは、パンの食感しっかりの浅漬け派(^O^)
でも冷やす事を考えて、いつもの浅漬けタイプより、しっとりと仕上げてあります。
とはいえ、温かい状態で食べても、トロトロフレンチトーストより、パンの食感のある、やや浅漬けタイプとなってます。
もちろん、パンの量を少し減らし、漬け時間を長くすれば、トローリに近くなりますよ。
そして、パンの量を後1枚増やしたり、漬け時間を1/2にすると、パンの食感がしっかりある浅漬けタイプになります。
ココはお好みにお任せしまーす♪

バターではなく少なめのオリーブオイルで焼き上げてありますのでさっぱりとしてます
もう少しコックリが好きって方は仕上げにバターを適量溶加え、絡めても。

甘さ控えめなので、朝食でもペロリと食べれちゃいます。

さっぱりしているので、そのままだとパクパクと沢山食べれちゃう
f0232107_10341151.jpg

前夜に作って、冷蔵庫で冷やして・・朝は出すだけ。
ふふふ(♥´∀` ♥)
お母さ~ん♪素敵☆
なんて言われちゃうかも♪

おっと・・味見と称したツマミグイで減っちゃうかもねー"ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`"




はちみつや粉糖、アイスなど添えて、デザートにも

冷やしても美味しいジンジャーフレンチトースト
《材料》
生姜パウダー   小さじ1強
砂糖       大さじ1.5
卵         2個
牛乳       150cc
6枚切り食パン  2枚
オリーブオイル  小さじ1×回数

《作り方》
1.砂糖と生姜パウダーを混ぜ合わす。(ダマにならないですよ)
2.1に牛乳を少量ずつ加え、よく混ぜる。
3.解きほぐした卵を加えよく混ぜる。
4.カットした食パンを浸す。(できれば、バットなどに3の卵液を入れ、パンを浸すと満遍なく染みます)10分程度浸したら裏返し、10分程 度。更に裏返し5分程度休ます。
5.オリーブオイルを温めたフライパンを弱火にして4を焼く。
片面3-5分焼き、裏返し3-5分。
焼きあがったら取り出し、しっかり冷めたらラップをして冷蔵庫で冷やしてね




便利野菜ファンサイトファンサイト参加中
ランキングに参加中♪ 
よろしければ応援クリックおねがいしまーす♪

 
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by me-319-az | 2014-07-28 10:35 | パン