人気ブログランキング |

アレも♪コレも♪

azumon.exblog.jp

料理や裁縫、育児、旅行など日々の色々を綴りたいと思います

ブログトップ

今日は氷室の日

氷室の日。
氷室饅頭。
ご存知ですか?
石川県では7月1日に氷室饅頭を食べます。
和菓子屋さんでは6月頃から『氷室饅頭』のノボリが立ち始めます。6月の25日頃からスーパーでも並び始めます。
氷室饅頭とは、酒饅頭の事なんです。
普段は酒饅頭と呼ばれてますが、この日の前後は一斉に『氷室饅頭』と呼ばれちゃいます。
我家も氷室饅頭の登場です。
f0232107_64583.jpg


コノお饅頭。数ある和菓子屋の中でも私の中では断トツ1位のお店です。
小松市北浅井の〔山田菓子舗〕です。
ここのお店、どれも本当にオイシイ。
中でも私の中でイチバンのお奨めは『草団子』です。
(別に『草もち』もあるんですけどね。もちろん同じくらい草もちもおいしいですよ)
そんじょそこらの草もちや草団子とヨモギの量が違います。
団子ってつくと串に刺さったものを想像しがちですが、串に刺さっているわけではないんですよ

さてさて氷室とは・・・どうやらコチラの地方だけのもののようですね。
氷室の日(7月1日〔旧暦6月1日〕)とは藩政時代に加賀藩から徳川幕府へ氷を献上した日の事をいいます。
氷室とは、冬に雪を入れて氷としてためておいた室(ムロ)の事なんですね。
その氷を莚(ムシロ)と笹に包んで江戸の将軍家まで運んでいたんです。
その時無事に氷が届けられるように饅頭を供え祈祷していました。ソノ流れと夏に備え体力を養い無病息災を願う意味も兼ねて氷室の日に饅頭を食べる習慣が付いたようです。



レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪
by me-319-az | 2010-07-01 06:52 | 石川県のオイシイ