アレも♪コレも♪

azumon.exblog.jp

料理や裁縫、育児、旅行など日々の色々を綴りたいと思います

ブログトップ

時短・ゴーヤの苦味取りでゴーヤの梅かつお和え

ゴーヤをいただきました。
f0232107_921348.jpg

も~ゴーヤのグリーンカーテンの収穫??

去年、来年のグリーンカーテンはゴーヤで・・・って思ってたけど
なんやかんやと植えれず仕舞(´・ω・`)・・・・と思っていた頃のゴーヤの頂き物。
おすそ分けのおすそ分けなので、グリーンカーテンの収穫かは・・わかりませんけどね( ´艸`)ムププ


ゴーヤの苦味が美味しいと感じる歳になりました。

とはいえ、やっぱり苦味を全面に堪能しようとは思いませんけど・・・
(・3・) アルェー・・・って事は、正確にいうならば・・・
適度な苦味なら美味しいと食べれるようになったってトコでしょうか( ´艸`)ムププ
f0232107_9365456.jpg


塩もみや水に超時間晒す。・・いろいろ苦味の取り方がありますが、
超簡単にすぐに適度に苦味が取れる方法で和物を作りました。
苦味取り、和物なので・・・ってやり方です。
あらっ・・もし、当たり前のやり方だったら・・ごめんちゃい(^O^)

薄くスライスしたゴーヤをサッと茹でるだけ。
そして水洗いして絞れば適度に苦味がとれ、適度な苦味が残っています。
シャキシャキ食感も残ってます。


しっかり茹でれば、もっと苦味はとれ、水洗いして、水を変え、もう少し長めに水に晒せばもっと苦味が取れます。
が、シャキシャキした食感はなくなっちゃいますけどね
ココはお好みで。

梅とかつお節で和え、オリーブオイルのちょい足しで、よりまろやかに変身です
f0232107_9375140.jpg


最近、トマトを生で食べる時に鰹節をたっぷりかけ食べています。
母には、トマトの味しないやん・・なんて言われましたが( ´艸`)ムププ

その流れで、何かと鰹節をよく使っている最近です。
体にイイってのは知っていますが・・ちょっと栄養を調べてみました。

鰹節はタンパク質が多く含まれるんですね。
生のかつおだと約25%、鰹節にすると77%がタンパク質なんですって
鰹節のタンパク質は体内で作ることが出来ない8種の必須アミノ酸を含んでいて、中でもリジンが豊富なとても優良なタンパク質なんですって。
他、カルシウム・リン・鉄・ナトリウム・カリウム・カリウム、ビタミンB1・B2・D、ナイアシンなどなど重要な栄養素がたーっぷり含まれています。

夏、食欲がわかなかったり、ダイエットだったり・・
そんな時こそ、かつおぶし、おすすめのようですね☆

梅とおかか。梅のクエン酸、かつおの栄養で元気に過ごせそうです。

《材料》
ゴーヤ      中1本
梅         2個(ペースト大さじ1)
鰹節        2g(小パック1つ)
オリーブオイル 小さじ1/2-1
塩         小さじ1/2
水         適量

《作り方》
1.ゴーヤは種とワタをとり、スライス。
2.鍋に水1リットル程度と塩を入れ、沸騰させる。
3.2に1のゴーヤを入れ、サッと混ぜたる。沸騰したら30秒-1分程度茹でる(鍋に入れてからは2.3分程度かな?)
4.3をざるにあけ、よく水洗いをし、絞る。
5.梅干は叩いてペーストにする(梅ペースト使用でも。)4で絞ったゴーヤとかつお節を入れ揉み混ぜる。仕上げにオリーブオイルを加えサッと混ぜ 合わせ完成。



ランキングに参加中♪ 
よろしければ応援クリックおねがいしまーす♪

 
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by me-319-az | 2014-07-15 09:44 | 野菜のおかず・レシピ付