アレも♪コレも♪

azumon.exblog.jp

料理や裁縫、育児、旅行など日々の色々を綴りたいと思います

ブログトップ

さんまの蒲焼

今朝
チックタイプの鎮痛消炎剤(商品名でいうとゼノール)と固形タイプの制汗剤を間違え、鎮痛消炎剤を脇に塗ってしまったAZUMONです(;´д`)
幸い脇は筋肉痛にはなってませんのでスースーしませんけどね。
爽やかな香りを放ってます(´ε`;)

直塗りのチックタイプも固形制汗剤もリップタイプでグリグリするんですよね。
やけに塗りやすいな・・暑いから?と、前向きな考えなので気がつきません。
鎮痛消炎剤を置いた時に、なぜ、制汗剤があるのか??
自分が何を塗ったか(°д°)・・・やっとこさ気がついたという。
はい。がっつり両脇に塗りました・・・ヽ(´∀`)ノ


さてさて・・・朝の馬鹿話はさておき、話は変わります

以前、さんまの蒲焼。
出来上がってるのを買ったんだけど・・ちょっと残念だったんですよね。
佃煮みたいだったんだ・・・
なので、作ってみることに。

開いたり、小骨とったり、ってちょっと面倒だけどね。美味しさは格別。
開いた鰯はちょこちょこ売っているけど、結局小骨取らなきゃいけないしね。

さんま・・生さんまの開きって売ってるの見た記憶がないなぁ・・・


また・・アレを食べるなら・・作るさ・・という『食い意地』という原動力ってすごいね。

魚を捌くのって、慣れるとそう面倒でもない。けど、間が開くと、やっぱり面倒だったりするけどね

うなぎの蒲焼が高いんだもん(´ε`;)
さんまで我慢してちょーだいなっ☆
と・・・色々が原動力となって仕上がったさんまの蒲焼。
f0232107_8374828.jpg

うなぎ同様、山椒をふっていただきました♪
おいしかったーヽ(´▽`)/


米粉を使っていますが、片栗粉、小麦粉でも大丈夫です。
でも米粉の方が薄付きでさっぱりと仕上がります。
小麦粉・家畜リコの場合、もしかしたらタレが少し足りないかもしれません。
その時は各・大さじ2ずつでどうぞ(´▽`)

さんまの蒲焼
《材料》
さんま     2尾
米粉      小さじ2
オイル     大さじ1
[タレ]
醤油・砂糖・酒・水
         各大さじ1.5
しょうが
 すりおろし  小さじ1


《作り方》
さんまは開いて小骨取り。
食べやすい大きさにカットし、米粉をまぶす。
[タレ]の材料を混ぜ合わせておく。
オイルを温めたフライパンで2を両面焼く。(各面2-3分程度ずつ)
タレを回しかけ、全体に絡めたら完成。






ランキングに参加中♪ 
よろしければ応援クリックおねがいしまーす♪

 
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by me-319-az | 2014-07-16 08:44 | お魚のおかず・レシピ付き